脳力開発・モティベーション産業のリーディングカンパニー 株式会社エス・エス・アイ

≡ MENU ≡

HOME はじめての
方へ
プログラム
紹介
サポート よくある
質問
パートナー 会社概要
  • お客様相談室 0120-93-3701 月曜日-金曜日 午前10:00-午後18:00 ご登録頂きましたお客様情報の変更・削除のお手続きはこちらから
  • メールマガジン
  • SHOP SSI
  • 採用情報
  • マスコミ取材履歴

SSIからのお知らせ

ホーム > SSIからのお知らせ > 1 SSIからのお知らせアーカイブ

アーカイブ ▼

  • 1 SSIからのお知らせ (25)
  • 2 新商品 (10)
  • 3 Insight (81)
  • 4 採用情報 (1)
  • 5 講師紹介 (4)

SSIからの緊急告知

2018/12/12 1 SSIからのお知らせ

ナポレオン・ヒルの真実

 

株式会社エス・エス・アイ
ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部
理事長/同オーナー 田 中  孝 顕
代表取締役 社長 松 村  徹  
副社長 野 澤  亨  
出版営業局長 善 如 寺  正
出版編集局長 元 木  優 子
営業本部長 加 山  崇  

 

 

代表取締社長役相馬一進 取締役相馬たかえ が運営する株式会社パーソナルプロモートより、「アンドリュー・カーネギーとの物語は作り話」とインターネットで公表されているが、それは事実に反する虚偽の主張で、正しくありません。

 

 確かにアンドリュー・カーネギーの伝記にナポレオン・ヒルとの面会のことは一切、記載されていません。しかし、当社はナポレオン・ヒル財団と契約をする際、この件について、財団から様々なエピソードを聞いており、アンドリュー・カーネギーがヒルと面会したことも明確に肯定しました。

 

 正義を非常に大切にするアメリカ人の気質を考えても、ヒルの話していることが間違いであったならば、ここまで受け入れられ、広まることはなかったはずです。アメリカ人の気質と今現在もナポレン・ヒルのプログラムや書籍が好評をもって受け入れられているという事実も、ヒルとカーネギーが対面していた事実を傍証していると言えましょう。

 

 すべてのエピソードが伝記に書かれるわけではないことの実例の一つとして、弊社田中自身の話をしましょう。田中は20世紀後半に、京セラの稲盛和夫社長(当時)、船井総研の船井幸雄会長(当時)と3人で、「アクウエリアス」という名の会社を作り登記もしました。みずがめ座の時代に向けて、経営者の素養を高めようという目的を打ち立てて、それを実行した会社です。けれども、稲盛さんの伝記に私や船井さんの名前は一切出てきません。しかし、私がこのお二人と会社を興したのは、紛れもない事実なのです。それは閉鎖登記簿謄本を見れば、一目瞭然です。

 

 アンドリュー・カーネギーとナポレオン・ヒルの対面もそれと同じことではないでしょうか。それ以上に、功を成した人物が、まだ誰とも知れない若い青年にどんな指示をしたかなど、アンドリュー・カーネギーにとっては、書き記すほどのことでもなかったと言えます。そもそも、カーネギーの依頼が実現したとき、彼は既にこの世にはいませんでした。

 

 成功法則をまとめるように依頼されたことは、ナポレオン・ヒルには大変な出来事だったかもしません。しかし、カーネギーにとっては一青年に託した慈善行為の一つ。世のために尽くすという意識の強いカーネギーにとって、特別なことではなかったのだと思います。だからヒルとのエピソードが伝記どころか、メモにすら残っていないというのも何ら不思議なことではありません。


『思考は現実化する』翻訳の裏側

 

 

 『思考は現実化する』(Think and Grow Rich)についても、昔、日本で出版されていた『成功哲学』と比較して内容が違う、あるいは誤訳があるなどと、批判的なことを言う人たちがいます。

誤訳に関しては何度も精査済みで、ありえません。また、原書と違うという声もあります。これには、裏話があるのです。

 

 実は、昔出ていた『成功哲学』という本は海賊版でした。従って財団は、即、出版停止と賠償を要求し、この件はもう解決済みです。ナポレオン・ヒル財団は、この本を出版停止、廃版にすると同時にエス・エス・アイに対し、"Think and Grow Rich"の再翻訳権を譲渡しました。またその翻訳に当たっては、次のような依頼があったのです。

 

 「すでに長年『成功哲学』という名前で出版されていたという事実を考えると、全くそれに近い言葉で訳して出すより、この機にナポレオン・ヒルが本の中で発表しなかったさまざまな事柄のメモ・ブックレットのようなものが実は膨大にある。その中からナポレオン・ヒルの原則と同じものを適宜Think and Grow Richの中に配して、上手くまとめ上げてほしい」

 

 そこで田中は、まずタイトルを『思考は現実化する』とし、導入部分に「思考は物質である」など、ヒルが本を書いた後に残した文章を加えました。また、原書はキリスト教的な内容が多かったのですが、日本ではキリスト教徒が1%しかいないことを伝え、日本人向けに修正しました。

 

 その結果、現在、きこ書房から出版している『思考は現実化する』は、米国のナポレオン・ヒル財団本部から、唯一正当なナポレオン・ヒルの"Think and Grow Rich"の日本語版であるというお墨付きを得ています。ですから、"Think and Grow Rich"の改訂版といって出されている他社の日本語版は、正式に認められたものではありません。

 

 ナポレオン・ヒルのプログラムや書籍は、米国のナポレオン・ヒル財団から弊社/ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部がexclusive distribution right(独占販売権)を得ています。そのため、詳しい背景を知らない人物によって誤った情報が流布されることもあります。しかし、それらは誤りであることを、ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

2018126

リチウムイオンバッテリー内蔵製品廃棄に伴う回収

2018/12/12 1 SSIからのお知らせ

リチウムイオンバッテリー内蔵製品廃棄に伴う回収に関しまして


 200141日に資源有効利用促進法が施行され、小形二次電池のメーカーおよび小形二次電池を使用する機器のメーカーに小形二次電池の回収・再資源化が義務化されました。本法の施行に伴い、株式会社エス・エス・アイでは、お客様が弊社小形二次電池内蔵製品を廃棄される場合に回収を実施いたしております。

 

回収方法

下記、弊社対象製品を廃棄される場合は製品本体ごとお送りください。
(本体回収になりますので分解しないでください)

 

対象製品

battery_thumb_03.gif

リチウムイオン電池(Li-ion)内蔵製品
・COVO
・COVO i-END
・COVO〈クワトロ〉

 



    お送り先(送料はお客様ご負担になります)

info2.png

 


ご質問、お問い合わせは下記へお願いいたします。

info.png

 

SSIからの緊急告知

2016/12/28 1 SSIからのお知らせ

他社書籍.jpg

ロス・コーンウェルという者が勝手にナポレオン・ヒルの『THINK AND GROW RICHを改変させたものを出版し、この日本語版を株式会社アチーブメント出版が『新・完訳 成功哲学』という名前で出版致しました。(左画像)
ナポレオン・ヒル著とありますが、本書の多くはロス・コーンウェルが改竄したものであり
ナポレオン・ヒル博士が書いた部分はわずかです。また、本書には『定本』と書いていますが、これは事実に反しており、ナポレオン・ヒル財団もこの本を認めておりません。

ナポレオン・ヒル博士の成功哲学から大きく外れた行為によって、出版されたものです。

正当なナポレオン・ヒル博士の日本語版出版物は、
きこ書房より出版している田中 孝顕 訳の下記画像の書籍です。

皆様におかれましては、惑わされることのないよう、重々ご注意くださいませ。



ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部

理事長 田中 孝顕

副理事長  野澤 亨

株式会社 エスエスアイ 代表取締役社長 松村 徹

きこ書房 編集局長 松隈 勝之

 

平成28年 12月 6


成功哲学.JPG   文庫成功哲学.JPG   思考は現実化する.JPG   文庫思考(上).JPG   文庫思考(下).JPG


NH.jpg


【和訳】

20161213

本年11月に日本のアチーブメント社から出版された「新・完訳成功哲学」 (翻訳宮本喜一、解題青木仁志) の原著とされる "Think and Grow Rich!: The Original Version, Restored and Revised" は、ナポレオン・ヒル著 "Think and Grow Rich!" 1937年度版 (旧編) の非公認の改変版です。これは、我がナポレオン・ヒル財団やその活動とは無関係なロス・コーンウェル氏が勝手に改変した書物です。同著はナポレオン・ヒル財団が公認したものではありません。また1937年度版の完全版でもありませんし、いわんや定本ではありません。コーンウェル氏自身が完全版ではないと認めており、更には「至るところの箇所を改変した」と述べています。

ヒル博士執筆のナポレオン・ヒル財団の書籍を、日本で正当に出版できる出版社はSSI(きこ書房)のみであり、ナポレオン・ヒル財団としては日本の読者の皆様に対し、その尊重するパートナーであるSSI(きこ書房)が出版した公認の書籍だけが、財団との協議のうえで完成された、ナポレオン・ヒル博士の意に沿った正統なものであることを公表します。


ナポレオン・ヒル財団
Exeutiv Director Don M Green

(エグゼクティブ・ディレクター ドン・M・グリーン)


ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部
理事長 田中 孝顕

本社移転のお知らせ

2016/03/22 1 SSIからのお知らせ

この度、弊社は以下のとおり本社を下記住所へ移転し業務をおこなうことになりましたので、ここにお知らせ申し上げます。

続きを読む≫

Zig Ziglar Institute The 25th Anniversary

2016/02/29 1 SSIからのお知らせ

shop_ziglar.jpg
私たち、エス・エス・アイが、ジグ・ジグラーとパートナーシップを結んで25周年を迎えました。
これも、ひとえに、皆さまのおかげと心より感謝しております。

この度、彼のモティベーションUPテクニックをあらためて広くご紹介する【25周年キャンペーン】を開催。

< その一環として、ジグ・ジグラー〔ダイヤモンド・サクセス・プログラム〕を
【25周年キャンペーン】特別価格でご提供
いたします。


続きを読む≫

 
  • お客様相談室 0120-93-3701 月曜日-金曜日 午前10:00-午後18:00 ご登録頂きましたお客様情報の変更・削除のお手続きはこちらから
  • メールマガジン
  • SHOP SSI
  • 採用情報
  • マスコミ取材履歴
SSI HOME初めての方へプログラム紹介サポートよくある質問ビジネスパートナー会社概要SSIからのお知らせきこ書房メールマガジン
セミナー紹介SHOP SSIマスコミ取材履歴お問い合せ資料請求使用条件と著作権特定商取引法個人情報保護誹謗中傷サイトへの対応についてサイトマップ