脳力開発・モティベーション産業のリーディングカンパニー 株式会社エス・エス・アイ

≡ MENU ≡

HOME はじめての
方へ
プログラム
紹介
サポート よくある
質問
パートナー 会社概要
  • お客様相談室 0120-93-3701 月曜日-金曜日 午前10:00-午後18:00 ご登録頂きましたお客様情報の変更・削除のお手続きはこちらから
  • メールマガジン
  • SHOP SSI
  • 採用情報
  • マスコミ取材履歴

SSIからのお知らせ

ホーム > SSIからのお知らせ > 【新刊】接触言語/ピジン語とクレオール語

アーカイブ ▼

  • 1 SSIからのお知らせ (16)
  • 2 新商品 (10)
  • 3 Insight (50)
  • 4 採用情報 (1)
  • 5 講師紹介 (4)

【新刊】接触言語/ピジン語とクレオール語

2013/01/29 1 SSIからのお知らせ

接触言語
本日2013年1月29日、弊社創業者である田中孝顕翻訳による書籍『接触言語/ピジン語とクレオール語』を、弊社出版部門である「きこ書房」より刊行いたしましたので、ここにお知らせ申し上げます。

英国ランカスター大学にて言語学英語学部、社会言語学言語接触講座上級講師を務め、ランカスター識字能力研究センターで活躍する接触言語の世界的権威者である、マーク・セバ氏による大作を初邦訳。

既存の2種類以上の言語間の接触によって生まれたのがピジン語とクレオール語。

では、英語とフランス語が入り混じった言葉を使っていた中世の英国貴族の言葉はピジン語なのだろうか?
日本語は古代タミル語とのクレオール語説もある。

これまで多く知られることのなかったピジン語、クレオール語という接触言語の構造を解き明かし、私達が日常的に使っている言葉は、一体どこからきたのかを問いかける渾身の意欲作。

言語研究者の参考文献としてはもちろんのこと、一般の方にも読みやすくわかりやすい解説付き。

全国書店にて発売中。
書店に無い場合には弊社までお気軽にお問い合わせください。


マーク・セバ著 田中孝顕訳
接触言語/ピジン語とクレオール語』(きこ書房)
 
  • お客様相談室 0120-93-3701 月曜日-金曜日 午前10:00-午後18:00 ご登録頂きましたお客様情報の変更・削除のお手続きはこちらから
  • メールマガジン
  • SHOP SSI
  • 採用情報
  • マスコミ取材履歴
SSI HOME初めての方へプログラム紹介サポートよくある質問ビジネスパートナー会社概要SSIからのお知らせきこ書房メールマガジン
セミナー紹介SHOP SSIマスコミ取材履歴お問い合せ資料請求使用条件と著作権特定商取引法個人情報保護誹謗中傷サイトへの対応についてサイトマップ